/* もしもアフィ /* バリュコマ adosensu

【大川市】大川テラッツァに遊びに行ってきた!昇開橋のすぐ近く!

2021年4月17日

大川市 テラッツァ

 

今日は、家族4人で大川市にある「大川テラッツァ」に行ってきました!

今日は、というか最近結構な頻度で行ってるんですけどね笑

大川テラッツァって何なのよ?

大川市 テラッツァ

 

大川テラッツァは2017年にオープン?した、大川市の観光スポットや、インテリア情報を集約した施設です。

と書いてしまうと堅苦しくなってしまうので

大川テラッツァって?

  • 大川市の情報発信施設
  • ちょっとしたカフェ
  • ワークショップスペース(フリースペース)
  • ちょっとした芝生広場
  • ちょっとしたお土産

と言った感じの「ちょっとした複合施設」です(勝手に命名してるだけです。一応)。

この場合の「ちょっとした」は良い意味です!

 

 

子どもと広場でちょっと遊んだり、ちょっとコーヒーを飲んでゆっくりしたり、ちょっと昇開橋を渡ってみたり。コンパクトな施設だからこそ、良い感じに休日のゆっくりした時間を過ごすことができます。

カフェの紹介

大川市 テラッツァ

 

基本的にはテラス席での飲食になります。この日は雪が降っていたので、他にお客さんはいませんでした。

奥に、しれっと昇開橋のオブジェがあります

 

大川市 テラッツァ

 

コーヒー1杯300円、ソフトクリームは250円とリーズナブルな価格設定。

ドリンクとソフトクリームしかないのがたまにキズ。ちょっと軽食が取れればなおいいんですけどね。

 

ワークショップスペース(フリースペース)

大川市 テラッツァ

 

自由に使える落ち着いたフリースペースもあります。これがなかなかおすすめで、冷暖房付き、電源付き、さらにフリーWifiもついていて至れり尽くせり!

 

ここで宿題をしている小学生がいたりします笑

 

 

大川市 テラッツァ

 

こんな感じで書いてあるので、パソコンで作業するもよし、読書するもよし、昼寝するもよしです。

座席数は10席程度ですが、埋まるほど人が入っているのは見たことないですね。

 

芝生広場

大川市 テラッツァ

 

こんな感じのコンパクトな敷地なので、親の目も行き届きます。こけても芝生だから大丈夫。

写真左側は道路のようにも見えますが、車は通れないようになっているので安心です!

 

 

ちょうど1歳の長男ですが、芝生なのでこけても大丈夫です。服が芝だらけになってしまいますが苦笑

 

昇開橋のすぐそば

 

大川テラッツァは佐賀市と大川市にかかる昇開橋のすぐそばにあります。昇開橋を渡れば佐賀市諸富町の「橋の駅ドロンパ」の敷地内につながっています。

子どもと散歩するのにちょうどいい距離です

 

 

 

大川市側から昇開橋を渡っていきます。冬は風が冷たいです。

この日に1歳の誕生日を迎えた長男もいっしょに昇開橋をヨチヨチ歩きで散歩。プレゼントにもらったファーストシューズにも慣れて、堂々たる歩きっぷりです。

 

ちなみにウチの子どもたちの靴はIFMEで揃えています。ファーストシューズでも全然嫌がらずに履いてくれます。

 

 

ココだけの話(ストライダーの練習に使っています)

前述したとおり、大川テラッツァに隣接する道路?が車が入れないようになっているので、安心してストライダー(ペダルなし自転車)の練習ができます。

 

ちなみにウチはストライダーではないですが苦笑

 

丁度いい傾斜の坂道があるので、4歳の娘がペダルなし自転車の練習をするのに良い感じです。

 

 

アクセス

佐賀市の中心からだと、車で20分ほどでしょうか。筑後川をはさんですぐお隣が大川市。その大川市のなかでも特に佐賀県よりにあります。

周辺の飲食店など

 

まとめ

  • コンパクトなカフェ&広場
  • フリースペースもあり!
  • 昇開橋を渡れます!
  • ストライダーの練習におすすめ!笑