/* もしもアフィ /* バリュコマ adosensu

まだ携帯代を7000円/月以上払ってるの?格安SIMなら月2,500円で済みます!

2020年5月10日

某大手キャリアから楽天モバイルに変更して、3年以上が経過しました。大手キャリアを使っていたときと比較して、毎月5,000円程度安くなっているので、3年間とすると18万円です。これはかなり大きな金額だと思います。夫婦2人だと36万円です…。ウチの1カ月の手取り(もちろん2人分)より大きいですね…。子どもがいると本当に貯金できないので、なるべく生活費を節約したいところです。節約には固定費を下げることが最も効果的なので、毎月発生する携帯代を節約することが、家計の黒字化の第1歩です。

 

楽天モバイル 節約

上の画像のとおり、毎月2,200円くらいですね。

楽天モバイルは、多数ある格安スマホで契約数1位となっており、十分信用できるとは思いますが、実際に使っている私の感想も踏まえて検討してもらえればと思います。

楽天モバイルを選んだ理由

まぁざっくり言うと、クレジットカードやネットショッピングを楽天さんで統一(なるべく)してるからです。楽天カードを使用している方であれば、楽天での買い物でポイントが+2%つきます。楽天カードでの支払いでさらに+2%なので、楽天で買い物したときは5%のポイントがもらえます!これは大きいですね。

特に、妊娠・出産のときは必要なものが多いので、楽天で揃えるとびっくりするくらいポイントがもらえます!ベビーカー、チャイルドシート、抱っこひもなど、高額なものも多いので、ぜひ妊娠・出産を機に、楽天モバイルへの変更もとい、楽天ユーザーになることをおすすめします(笑)たまったポイントで、子ども用のかわいい服なんかをかうのもアリですね!

楽天モバイルの魅力

楽天モバイルの魅力は、プランのシンプルさと料金の安さです!あとは、機種(端末)も多数扱っているので、自分が好きな端末を選ぶことができるのも魅力です。

楽天スーパーホーダイ

楽天スーパーホーダイは、10分間通話無料がついたプランです。誰でも2年間は1,480円/月で利用できます(プランS。データ通信料2GB)さらに、楽天のダイヤモンド会員なら、2年間980円/月で使えます!「携帯代が月1,000円!?」衝撃ですね…。

なお、プランMは、データ通信料が6GBになり、2年間2,480円(ダイヤモンド会員1,980円)となります。Youtubeなんかをちょくちょく見る方はプランMが良いですね。もっとデータ通信料が多いプランもあるので、気になる方は公式サイトをご覧ください。

さらに、楽天スーパーホーダイは、データ通信料を使い切ってしまっても、最大1Mbpsの速度で使い放題なので、簡単なネットサーフィンくらいはできます。

組み合わせプラン

通話のありなしや毎月の通信料を自分の好きなようにカスタマイズして料金が決まるプランです。私はあまり通話をしない(Lineで十分なので)のでこちらを利用しています。ネットはそれなりにみるので、3.1GBで設定し、毎月1,600円の基本料金となります。

組み合わせプランの場合、通信料を超えてしまったら200kbpsしか通信速度が出ないので、ネットサーフィンもやや辛いです。ラインで文字のやりとりくらいなら問題なくできますが。

楽天モバイルのデメリット

今までは、楽天モバイルの良いところばかりお伝えしましたが、デメリットもお伝えしないと正しい情報とは言えません。デメリットも理解したうえで、楽天モバイルへの変更を検討してください。

確かに日中は速度が出ない

これは楽天モバイルだけではなく、格安SIM(MVNO)業者すべてに言えることです。職場の同僚はYモバイルなんですが、昼休みは動画が見れないと言っています。私も昼休みは動画がほぼ見れません、ヤフーニュースくらいであれば、「いつもより少し遅いかな~」くらいで見ることができます。

店舗が限られている

これはある意味仕方がないことですね。そういった管理部門の費用を抑えて、低価格を維持しているという側面もあると思うので。ちなみに、私が楽天モバイルにMNPで新規契約したときは、近場では福岡市(天神地下街)しかなかったので、そちらで契約をしてきました。もちろん、ネットでも契約できるんですが、やはり初めてのMNPそしてMVNO業者との契約ということもあり、店頭で契約した方が安全かなということで…。まぁ今となっては、「店頭で契約した方が安全」の意味がよく分かりませんが(苦笑)

しかし、今では佐賀のゆめタウンに楽天モバイルの支店ができたので、気軽に話を聞きに行けますね!うらやましい。

格安SIM(MVNO)って不安…

わかります。確かに、三大キャリアと比較すると、機種の故障などの際のサポートが不安な面もあります。キャリアは支店も多いので、仕事帰りにパッと寄ることもできますし。

三大キャリアは、補償サポートを有料で行っていますが、楽天モバイルも補償サポートを有料(500円/月)で行っています。でも補償に入っていても、結局(キャリアも楽天モバイルも)3,000~10,000円くらいの負担を払わないといけないんですよね…。だったらもう、自分で中古かなんかで端末買ってきて、SIMカード差し込んだ方が早いしやすいと思うので、私は保証には入っていません。そんなに壊れたりするものでもないし。

幸い、佐賀には楽天モバイルの支店があり、質問や相談に行きやすいので、この点はキャリアと比較してもそこまでそん色ないんじゃないかと思います。

ただ、注意点として、楽天モバイルはカスタマーセンター(コールセンター)につながりにくいです。込み合っているのかなんなのか…。この点は、改善してほしいと思っています。

まとめ

携帯代が高くて悩んでいる方は、ぜひ格安SIM(MVNO)業者への変更をおすすめします!毎月5,000円安くなるのは本当に大きいです。夫婦で変更すれば毎月10,000円…。佐賀には、楽天モバイルの支店もあるので、ぜひ話だけでも聞きにいってみてはいかがでしょうか。楽天で買い物している方には、楽天モバイルを強くおすすめします!

節約

Posted by maruman