【知育玩具】ポケモン版ウボンゴ(ミニ)買ってみました!大人も子どもも楽しめる!パズルで勝負!

子どもと一緒に楽しめる知育玩具ないかな?

子どもがポケモン好きなんだけど、どうにか知育にも活かしたい!

自分がポケモンで育ってきたから、子どもにもポケモンに興味を持ってほしい…。

そんな方の参考になると嬉しいです。

我が家の長女(年長)はポケモンが大好き。

私自身も子どものころポケモンが好きだったので、ポケモンのおもちゃやグッズには財布のひもが緩んでしまいがち…。

アユミン

ポケモンのぬいぐるみやフィギュアがいっぱいあります…。

(関連記事)3・4・5歳向けおススメのポケモン知育玩具10選
(関連記事)ポケモンが知育に役立つ?幼児から小学生まで人気の最強コンテンツ!

先日、長女と買い物に行って、新しく購入した「ポケモン版ウボンゴ(ミニ)」を紹介します。

目次

ウボンゴってなに?

ウボンゴ 知育

ウボンゴは、小さなパズルを早く完成させて、そのスピードを競うパズル系ボードゲームです。

本家のウボンゴはもう少し詳細なルールがありますが、ウボンゴ(ミニ)の場合、「とにかく早くパズルを完成させる」というシンプルなルール。

ちなみに、「ウボンゴ」とはスワヒリ語で「脳」という意味の言葉です。

ウボンゴは、2003年にドイツで発売され、世界中で様々な賞を受賞しています。

海外では、ウボンゴ(ミニ)が小中学校の脳トレ教材としても導入されており、幼児向けの知育玩具としておすすめです。

ウボンゴ(ミニ)は本家ウボンゴのルールを簡略化したゲームですが、幼児~小学校低学年でも楽しめる内容になっています。

ウボンゴ(ミニ)のルール遊び方

ポケモン ウボンゴ 知育

ウボンゴ(ミニ)でプレイヤーが使うのは「問題カード」と「8ピースのパズル」の2つだけです。

プレイヤーは8ピースのパズルを使って、配られた問題カードのパズルを完成させます。

完成させたら「ウボンゴ!」と言うのが公式のルールですが、「できた!」でも問題ありません。

マル

ウボンゴ(ミニ)のルールは簡単なので5歳くらいから理解できます。

ちなみにポケモン版ウボンゴ(ミニ)の場合、黄色の問題カードが簡単で、茶色の問題カードがちょっと難しくなります。

ポケモン版ウボンゴ詳細

価格1,500円(税別)
対象年齢7歳以上
プレイ人数1~4人
プレイ時間1分/1回

ポケモン版ウボンゴ(ミニ)のレビュー

ウボンゴ ミニ ポケモン 知育

ポケモン版ウボンゴ(ミニ)を購入し、遊び倒したので早速レビューしていきます。

なお、年長6歳の長女のほか、友人の子ども(年長5歳)や甥(年中5歳)などとも一緒に遊んでみてのレビューとなります。

5~6歳でもできる

ポケモン版ウボンゴ(ミニ)の対象年齢は7歳以上となっております。

ですが、年長6歳の長女や年長5歳の友人の子どもなどでも大人といい勝負ができるくらい遊べます。

年中5歳の甥の場合は、大人といい勝負…とはいきませんが、時間をかけてパズルを完成させることができます。

年少3歳の姪や2歳の長男には、まだ難しい様子。

アユミン

購入するタイミングとしては、6歳の誕生日プレゼントがベストなのではないでしょうか。

注意点として、ピースは厚みがありますが、問題カードは曲がりやすいです。

最悪、問題カードが1枚や2枚破れたりなくなっても遊べるので神経質になる必要はありません。

ピースが一部でもなくなってしまうとかなり遊びづらくなってしまうので、その点は気を付けてください。

大人も子どもも楽しめる

ポケモン版ウボンゴ(ミニ)は、シンプルなルールかつ、短時間で終わるので大人も子どもも楽しめます。

問題カードの1面を揃えるだけなら30秒~60秒くらいで出来上がります。

1プレイがサクッと終わることは、子どもにとっても大人にとっても重要。

プレイ時間が長くなると、子どもが疲れてしまったり、大人は家事をしないといけなかったりで大変です。

小学校1年生くらいなら、大人の面子丸つぶれなほどのスピードで組み立てられるはず。

マル

ポケモンをモチーフにしているので、子どもも取り掛かりやすいです。

帰省や旅行の際にも持って行きやすいサイズなので、暇つぶしにも便利です。

1つ買えば4人で遊べる

ポケモン版ウボンゴ(ミニ)は1箱買えば4人で遊べます。

それで1箱1,500円(税別)。買わない理由はありません。

お盆や年末年始など、人が集まるシーンで活躍すること間違いなし。

マル

「おじさんと勝負だ!」でしばらく子守り役を務めることができます…。

梅雨時期や真冬など外に出れない、出たくないときにも便利です。

ポケモンを知らなくても問題なし

ポケモン版ウボンゴ(ミニ)は、ポケモンが描かれてはいるものの、ゲームのルールにポケモンは全く関係ありません。

私(親)はポケモン知らないからなぁ…

という方でも大丈夫。ポケモンを全く知らなくても、勝敗には一切影響がありません。

もちろん、ポケモンを知っていた方が楽しく遊べますが、「ポケモンを知らないと不利」ということはないのでご安心ください。

逆に言うと、「ポケモン版ウボンゴ(ミニ)をきっかけにポケモンに興味を持ってもらう」という作戦は有効です。

マル

ウチの長女は完全に私よりポケモンに詳しくなりました。

認知症予防にも

ポケモン版ウボンゴ(ミニ)はルールが簡単なので、おじいちゃん・おばあちゃんでも遊べます。

パズルを考えることで脳を使うので、認知症予防にもつながります。

また、指先をつかってピースを並べることも、脳トレに効果があります。

アユミン

孫と遊びながら認知症予防ができます。

まとめ:ポケモン版ウボンゴ(ミニ)は子どもも大人も楽しめる知育玩具

ポケモン版ウボンゴ(ミニ)は親子で遊べる知育玩具です。

イスに座ってテーブルに向って行う遊びなので、姿勢としては勉強や学校の授業と同じです。

小学校に入学すると、椅子に座って机に向かう時間が長くなるので、家庭でも習慣づけていきたいところ。

パズルゲームは集中力を鍛える効果が期待できるので、小学校入学前~小学校低学年の遊びにピッタリです。

ポケモンをモチーフにした遊び心のある知育玩具・脳トレ教材なので、子どもも抵抗感なくプレイできるはず。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次