/* もしもアフィ /* バリュコマ adosensu

タオル研究所のタオル3種類を徹底比較!全3種購入した経験からおすすめを紹介!

2021年5月22日

タオル研究所 比較

 

タオル研究所のタオルを買おうかなと思ってるんだけど、3種類のうちどれがいいの?

 

タオルを新調しようと思ってるんだけど、どのタオルがいいか分からない…

 

ってかタオルって何でもいいんじゃない?

 

と思っているそんなあなたに向けて、タオル研究所のタオル3種類を徹底比較していきます。

 

 

毎日シンプルを買ってみたんですが、あまりにも良すぎて全種類買ってしまいました!笑

 

タオル研究所の3種類のタオルを全種類買ってみたから経験から、おすすめを紹介します!

 

以前、「毎日シンプルシリーズ」を購入した際の記事もぜひご覧ください。

 

ちなみに、タオル研究所のタオルのおかげで「バスタオルを使わない生活(過去記事はこちら)」がはかどっています!

 

タオル研究所のタオルは3種類

タオル研究所 比較

  • 左:タフネスPRO
  • 中央:ボリュームリッチ
  • 右:毎日シンプル

 

タオル研究所では

  • 毎日シンプル
  • ボリュームリッチ
  • タフネスPRO

の3種類のタオルが販売されています。

 

3種類のタオルいずれもそれほど高額ではありませんが、「どれを買えばいいのか分からない…さすがに全種類試してみるのはちょっと…」という方もいるかもしれません。

 

タオル研究所の3種類すべてを購入した経験から言えることは

 

どのタオルを買っても値段以上の価値があります!

 

なので、正直なところ「好きなタオルを直感で買っても後悔しませんよ!」と言いたい部分はありますが、3種類を比較しながら、オススメをご紹介していきます。

 

毎日シンプル

タオル研究所 比較

 

タオル研究所のスタンダードなタオル「毎日シンプル」シリーズ。

 

価格:300円/枚(フェイスタオルの価格です)

※amazonのセールなどで価格は270円~300円前後で変動します。

サイズ
  • バスタオル
  • ミニバスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
カラー
  • ジェットブラック
  • スペースネイビー
  • ソフトトグレー
  • バニラホワイト
  • パールブルー
  • ミルキーベージュ
  • ローズピンク
  • すすき色
  • ほうじ茶色
  • 亜麻色
  • 白樺色
  • 百合色
  • 薄藤色
  • 薄青磁色

 

カラーの多さに圧倒されますね笑

 

 

綿100%にも関わらず毛羽立ちを抑えた、タオル研究所のスタンダードなタオル。

 

吸水性が高いうえに、速乾性も兼ね備えた普段使いに最適なタオルになっています。

 

タオル研究所のなかでは最も安価なシリーズですが、タオルの性能はバツグンです!

 

ウチが最初に購入したのはこちらのタオルです!

 


「毎日シンプル」の詳しい感想はこちらからどうぞ。

 

ボリュームリッチ

 

価格:320円/枚(フェイスタオルの価格です)

※amazonのセールなどで価格は290円~320円前後で変動します。

 

サイズ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ロングフェイスタオル
カラー
  • サンドベージュ
  • スモーキーブルー
  • チャコールグレー
  • ホワイト
  • ライトグレー
  • グレー
  • ブラック

 

綿100%で、とにかく吸水性を追求したタオル。

 

弾力性がすばらしく、フカフカの手触り!もちろん洗濯してもフカフカの手触りは変わりません。

 

使うのがもったいないくらい贅沢な手触りのタオルです!

 

タフネスPRO

タオル 研究所

 

価格:360円/枚(フェイスタオルの価格です)

※amazonのセールなどで価格は330円~370円前後で変動します。

 

サイズ
  • フェイスタオル
  • バスタオル
カラー
  • ジェットブラック
  • スティールグレー
  • スペースネイビー
  • ソルトホワイト
  • ダークブラウン
  • ボルドー

 

 

使い心地だけでなく洗濯耐久性を兼ね備えたタオル。タオル研究所の中で最も高価なタオルです。

 

3種類のタオルを比較

タオル研究所 比較

 

タオル研究所の3種類のタオルをコンプリートしたので、(ほぼ主観になってしまいますが)比較していきます。

 

生地の表面を比較

タオル研究所 比較

 

 

 

タオル研究所 比較

 

 

タオル研究所 比較

 

 

写真でもわかりますが、毎日シンプル(1枚目の写真:ネイビー)は繊維が短いですね。

 

逆にボリュームリッチ(写真2枚目:ブラウン)とタフネスPRO(写真3枚目:グレー)はフサフサの繊維。

 

もちろん繊維が長い方が吸水性は上がりますが、速乾性が落ちてしまうというデメリットも。

 

毎日シンプルの吸水性能もかなりのものです!

 

 

ボリューム(弾力・柔らかさ)を比較

 

タオル研究所 ボリューム 比較

 

タオル研究所 比較 ボリューム

 

 

タオル研究所 比較 ボリューム

 

上記の写真だと伝わりづらいかもしれませんが、タオルを指で押した様子です。タオルの弾力が多少なりとも伝わっていれば嬉しいんですが…

 

結論から言うと、ボリュームリッチの弾力が圧倒的です!

 

「ボリュームリッチ」という名称なだけに!というところでしょうか。

 

プリンかな?と思うくらい柔らかいです!(大げさ)

 

 

タフネスPROもしっかりとした厚みがありますが、柔らかいというよりは、しっかりとしたコシがある感じ。耐久性能にこだわったタオルであることがよく分かります。

 

 

 

厚みも結構違います。毎日シンプル<<ボリュームリッチ≒タフネスPRO。

 

吸水性能を取るか、速乾性能を取るかで買うべきタオルが決まってきますね!

 

大人数だと、タオルと言えどもかさばるので、毎日シンプルの方が使いやすいかもしれませんね!

 

 

触り心地を比較

タオル研究所 比較

 

「気持ちいいタオル」で言うならボリュームリッチで決まりでしょう!というくらい、最高の手触りです。

 

もちろん、毎日シンプルもタフネスPROも普通のタオルと比較すれば、めちゃくちゃ手触りがいいですが、ボリュームリッチの手触りはちょっと異次元の世界。

 

 

「とにかく気持ちいいタオルが欲しい!」という方にはボリュームリッチがおすすめ!

 

 

結論:正直どれもおすすめ!

タオル研究所 比較

 

正直なところ、タオル研究所のタオル3種類はどれもおすすめできるタオルです!

 

ですが、あえて言うなら「毎日シンプル」を買ってみることをおすすめします。

 

その理由は

 

  • 最もリーズナブルである
  • 速乾性が高い
  • 気に入ったら上のシリーズに手を伸ばせばいい

 

からです。

 

タオルは毎日使うので、やはり速乾性は大事です。天気が悪い日は乾きにくくなるし、いつも室内干ししている方はなおさら乾きやすさは重要になります。

 

なので、「タオル研究所のタオルでどれを買うか迷ってる」という方には、毎日シンプルシリーズをとりあえず買ってみることをおすすめします。

 

ウチも「毎日シンプルシリーズ」から、タオル研究所のタオルにドはまりしました!笑

 

 

新生活や衣替え、大掃除などのタイミングでタオルも一新してみてはどうでしょうか!

 

 

 

 

生活

Posted by maruman