/* もしもアフィ /* バリュコマ adosensu

「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」知育玩具のレンタルをやってみての感想!メリット・デメリットなど!【レビュー】

2021年7月10日

知育玩具 レンタル Cha Cha Cha

 

知育玩具レンタルのchachachaが気になってるんだけど…
どんなおもちゃが届くのか知りたい!
Cha Cha Chaの詳しいサービス内容が知りたい!

という方の参考になれば嬉しいです。

 

実際に「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」で知育玩具のレンタルサービスを申し込んだ経験から、「Cha Cha Cha」から届く知育玩具の紹介や、メリット・デメリットをご紹介します。

 

よければ知育玩具のレンタルサービス5社をまとめた記事もあるのでご覧ください。

 

知育玩具のレンタルサービス5社を比較!

 

 

知育玩具のレンタル「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」:サービス内容

 

知育玩具のレンタル「Cha Cha Cha」では、0歳〜6歳の子どもを対象にした知育玩具を1カ月単位でレンタルできます。

 

子どもの年齢に合わせて、2カ月に1度おもちゃが入れ替わるので、同じおもちゃだとすぐに飽きてしまう幼児期に最適のサービスです。

 

「Cha Cha Cha」には下記の3つのプランがあります。

  • 基本プラン(月額3,410円)
  • 学研ステイフル監修プラン(月額4,950円)
  • 特別支援教育プラン(月額4,378円)

 

いずれのプランでも、「半年払いで5%割引」「1年払いで10%割引」となり、まとめて支払いをすると支払総額が安くなります。

 

さらに、「Cha Cha Cha」では、いずれのプランでもクーポンを使用することで初月の料金が無料になります!

 

クーポンは「Cha Cha Cha」公式サイト内に記載されているので、「実質的には誰でも初月無料」になっています!

 

最低利用期間は2カ月なので、最短で解約すれば「2カ月の利用で3,410円」となります。

 

「知育玩具のレンタルサービスを試してみたい!」という方には嬉しいですね!

 

 

料金とプラン

知育玩具 おもちゃ レンタル

知育玩具のレンタル「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」の3つのプランの料金と内容を紹介します。

 

基本プラン 月額3,410円

1回分(2カ月使用分)のお届けでで約15,000円分(定価で計算)の知育玩具が届きます。

 

保育士や教員などの教育現場のプロがチョイスした4~7点の知育玩具が届きますが、何が届くかは届いてのお楽しみ。

 

「こんな知育玩具が良い!」という要望は出すことができます。

 

月額料金の3,410円には往復送料も含まれているので、地方在住の方でも安心です。

 

ウチも九州在住ですが、追加送料などはありませんでした!

 

 

学研ステイフル監修プラン 月額4,950円

chachacha 学研ステイフル

 

5歳児にオススメの学習に特化した玩具が届くプランで、プログラミングや育脳をメインとした内容になっています。

 

あくまで一例ですが、時計の知育玩具や日本地図パズルなどが届きます。

 

 

特別支援教育プラン 月額4,378円

 

子どもの発達が気になる方向けの、特別支援特化のプランです。

 

「Cha cha cha」のレンタルサービスを運営する「自立の株式会社」は千葉県や茨城県で福祉施設を運営しており、特別支援教育の実績もあります。

 

 

知育玩具の配達と交換

知育玩具 レンタル Cha Cha Cha

 

「Cha cha cha」知育玩具の配達と交換の手順はとてもシンプルです。

 

  1. 知育玩具が届く
  2. 交換可能時期(60日経過)前に、メールで返却申請フォームが届く
  3. 申請フォームに交換希望日と継続おもちゃの有無を記入して返信
  4. 返信後1週間程度で新しいおもちゃの準備
  5. 新しいおもちゃが届く。と同時に前のおもちゃを配達員さんに渡す

 

3の申請フォームに「交換したくない(継続してレンタルする)知育玩具」を記入すれば、その知育玩具は返品せず、引き続き使用することができます。

 

子どもが「あれ?あのおもちゃまだ使いたかったのに!」とスネなくて済みますね。

 

到着した際の段ボールがそのまま返品用の段ボールになるので、間違って処分しないように気を付けてください。

 

往復送料の負担は必要ですが、交換可能時期(到着後60日経過)以内での知育玩具の交換もできます。

 

もちろん、2カ月後には送料不要で交換できます!

 

次号のおもちゃの到着と前回のおもちゃの返品が同時になるので、「おもちゃが手元にない!」という期間がないのは嬉しいですね!

 

家にいながら返品ができるのも手間が省けるので助かります!

 

「Cha cha cha」ではおもちゃの指定はできませんが、持っているおもちゃとの重複を防ぐための事前アンケートがあります。

 

気に入った知育玩具は継続してレンタルするだけではなく、買い取りもできます。

 

2カ月間、子どもの反応を見て買うかどうかを判断できるのは大きいですね!

 

なお、基本プランでは、1人分のプランを兄弟でシェアすることができます。

 

ウチの場合、5歳の娘と1歳半の息子がいますが、姉・弟で内容を半々などにすることができました。

 

 

破損や紛失など

 

「Cha cha cha」のレンタル良い感じだけど、子どもが壊したり汚したりしたらどうしよう…

 

小さい子どもの場合は特に、おもちゃを大切に扱わせることって難しいですよね…。

 

「Cha cha cha」のレンタルサービスは、知育玩具の破損や汚れによる弁償は一切ありません。

 

安心して遊ばせることができますね!

 

注意点として、紛失した場合は弁償する必要があります。

 

本体丸々紛失した場合は特価価格での買取り、パーツ紛失の場合は1つあたり上限300円の弁償が発生します。

 

 

「Cha cha cha」の知育玩具:内容と感想!

知育玩具 レンタル Cha Cha Cha

「Cha cha cha」の知育玩具が届いたので、内容と感想をご紹介していきます。

 

親もワクワク、ドキドキです!

 

 

知育玩具が届いた!内容を紹介!

ChaChaCha 感想

 

思っていたよりもコンパクトな段ボールですが、中を開けてみると…

 

知育玩具が6点入っています!しかも、めっちゃ大きいサイズのおもちゃも入っています!(たたむとコンパクト)

 

今回、ウチに届いた知育玩具の内容は次のとおりです。(1歳児と5歳児で内容を半々にしてもらっています)

 

  • ロックブロック(1歳児用)
  • アイスクリームセット(1歳児用)
  • はらぺこあおむしはじめてのドレミ(1歳児用)
  • わたしのお店屋さん(5歳児用)
  • モンテソーリBOX天文学(5歳児用)
  • 頭のよくなるペンタキューブ(5歳児用)

 

さらに届くのは知育玩具だけではなく、プロによるプラン内容の説明や知育玩具の遊び方の解説シートも入っています。

Cha Cha Cha 感想

 

もちろん知育玩具を目的に契約していますが、こんなお手紙が入っているとやっぱり嬉しいです。

 

ロックブロック

指先を上手に使って遊ぶ1歳児向けの知育玩具です。

 

鍵がおもちゃ本体とヒモでつながっているので、紛失しにくいのが嬉しいです。

 

シンプルなおもちゃですが、1歳半の長男はかなりのお気にいり!

 

アイスクリームセット

chachacha レンタル

子どもが大好きなアイスクリームを使った知育玩具。木製のおもちゃで木の温かみがあります。

 

アイスクリーム、カップ、コーンにはマグネットが入っているので、まだ手先の不器用な1歳児でもアイスクリームを上手く重ねることができます。

 

1歳児用のおもちゃですが、ウチでは5歳の長女も遊んでいます笑

 

 

はらぺこあおむし はじめてのドレミ

 

子どもが大好きな「はらぺこあおむし」の知育玩具。

 

ピアノの電子音だけではなく、猫やカエルの鳴き声でドレミの音階を奏でることができます。

 

1歳児でも持てる大きさで、いつも私の膝の上に持ってきて遊んでいます。

 

わたしのお店屋さん

チャチャチャ おもちゃ レンタル

折りたたまれた状態で届くのでとてもコンパクトですが、広げると驚くほどの大きさに!

 

アイス屋さん、パン屋さん、レストラン、カフェの4種類のごっこ遊びができます。

 

この「秘密基地感」!大人でもワクワクします!

 

1歳児の長男も大興奮!

 

 

ポケモンが好きな娘は、ポケモンのぬいぐるみを入れて、「ここはポケモンセンターです!」と、完全になりきっています苦笑

 

モンテソーリBOX 天文学

 

これはなかなかハードルが高い知育玩具…。

 

頭のよくなるペンタキューブ

こちらもなかなかに難易度が高そうな知育玩具です…。なんというか、「本気で幼児教育やってます!」みたいな雰囲気がある…。が、しかし、やってみると意外と楽しい!笑

 

長女「ここ緑じゃない?」
父「いや、緑を置いたら1マス埋められなくなる…」
母「じゃあ白だ!」
父「いや白だと枠からはみ出すから白は置けない…」
長女「じゃあ赤だ!」
父「ちょっと待って。ゆっくり考えよう…。」

 

そんな感じで、家族みんなで熱中できます!笑

 

自分でも意外ですが、これは買いとってもいいかなと思えるレベルです。

 

大人も本気で熱中します。

 

 

この「頭のよくなるペンタキューブ」が、例えばトイザらスに置いてあっても、おそらく手に取ることはなかったと思います。

 

ですが、実際に家に届いてみると、「とりあえず遊んでみるか~。あれ?意外とおもしろい?いやいや、これ良くできてるわ~!」と、今までの価値観を変えてくれました。

 

さすが、教育のプロが選んでくれた知育玩具!って感じですね。

 

娘にはちょっと厳しいかな…と思いましたが、楽しく遊べているので嬉しい発見です!

 

 

「Cha cha cha」:メリットとデメリット

実際に「Cha cha cha」で知育玩具をレンタルしてみて分かったメリットとデメリットを解説していきます。

 

「チャチャチャ」:メリット

 

 

  • 初月無料が本当におトク!!
  • 破損や汚れは弁償の必要ナシ!
  • 何が届くか分からないワクワク感!
  • 知育玩具の遊び方や、年齢に沿った遊びのおすすめなどのお手紙もあり!
  • 色々な知育玩具を約3,000円/月で試せる!
  • 1人分のコースを兄弟でシェアできる!

 

「Cha cha cha」で知育玩具をレンタルするメリットで一番大きいのは、やはり「初月無料」があるところですね!

 

実質、2カ月間約3,000円で15,000円ほどの知育玩具を使えるのはかなりお得です。

 

毎月の料金も他の知育玩具レンタルサービスと比較してもリーズナブル。

 

「知育玩具のレンタルをやってみようかな~。」という方には、まずは「Cha cha cha」のレンタルをおすすめします!

 

「Cha cha cha」のレンタルはこちらからどうぞ。

 

破損や汚れでは、弁償の必要がないのも大きなポイント。どうしても子どもは玩具をガサツに扱ってしまうので、弁償の必要がなければ安心して遊ばせることができます。

 

紛失の場合は弁償しないといけないので気を付けてください!

 

 

1人分のコースを兄弟でシェアできるので、子どもが2人以上いる方には特にオススメです!

 

ウチの子どもたちも、対象年齢を気にせず色々な知育玩具で遊んでいます笑

 

 

「チャチャチャ」:デメリット

おふろでキットパス

 

あまりデメリットらしいデメリットはありませんが、「何が届くか分からない」のは不安な部分もあります。

 

ワクワク感と表裏一体なので、必ずしもデメリットだとは言い切れませんが…。

 

事前のアンケートで、今持っている知育玩具を記載できるので、完全にかぶってしまうことはありません。

 

一応、おもちゃの要望(料理が好きなので~とか)は出すことができます。

 

何が届くかは分かりませんが、今まで触れたことがない知育玩具に触れることで、子どもの意外な反応を見れるかもしれません。

 

まとめ:「Cha cha cha(チャチャチャ)」で知育玩具をレンタルしてみた感想!

 

今回初めて知育玩具をレンタルしてみましたが、思っていた以上に便利でした!

 

知育玩具は高価なものが多く、「試しに買ってみようかな?」というのはお財布的になかなかハードルが高い方も多いと思います。

 

レンタルであれば、月3,000円~5,000円くらいでたくさんの知育玩具を試してみることができます。

 

(過去記事)知育玩具のレンタルサービスを比較してみました!

 

 

 

「Cha cha cha」のサービスは受取りから返却まで家にいながらできるので、子育てで忙しいお母さんにとても便利です!

 

保育士や教員などの教育のプロが厳選した知育玩具が届くので、おもちゃ選びになかなか時間をかけられない方にもおすすめ!

 

初月無料&2カ月で退会する前提なら、「2カ月間で3,410円」で知育玩具のレンタルサービスを試すことができるので、圧倒的にリーズナブル!

 

「Cha cha cha」の公式サイトはこちらからどうぞ。

 

「知育玩具のレンタルやってみようかな~」と悩んでいる方には、「Cha cha cha」でのレンタルをおすすめします!